【長野】「東海大諏訪」で夏1勝 選手17人起用で逆転勝ち

[ 2016年7月15日 13:58 ]

第98回全国高校野球選手権長野大会2回戦 東海大諏訪10―3屋代

(7月15日 県営上田)
 東海大三から校名が変わった東海大諏訪が屋代を10―3の逆転で倒して初戦の2回戦を飾り、新校名夏1勝。硬さの残る初回に2戦目の相手に先制を許したが、4番篠原もバントでつなぐ手堅い攻めで3回以降得点を重ねて押し切った。

 藤井監督は「背番号は関係なしに使える子、伸びてくる子を見極めていかなければならない」とベンチ入り20人中17人を起用。佐久長聖と戦うであろう4回戦をにらんで布陣を整えていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース