【西東京】日大三 土壇場9回に3点差逆転 坂倉サヨナラ犠飛

[ 2016年7月15日 05:30 ]

<佼成学園・日大三>9回、サヨナラ勝ちし大喜びの日大三ナイン

第98回全国高校野球選手権西東京大会3回戦 日大三10―9佼成学園

(7月14日 府中市民)
 優勝候補の日大三が冷や汗発進した。佼成学園相手に6―9とリードを許して迎えた9回。連続四球と3連打で同点に追いつき、最後は1死満塁から今秋ドラフト候補の捕手・坂倉が中堅へサヨナラ犠飛を放った。

 坂倉は「率直にうれしい。何も考えずに来た球を打つだけだと思っていた」と笑顔を見せた。

 5回に5点を先制しながら、6回には失策などが絡み、2番手・岡部が代打逆転満塁弾を浴びてまさかの8失点。「こうやって(最後の夏が)終わっていくのかなと思ったけど、ベンチを見たら誰も諦めていなかった」と宮木主将が話したように、動揺せずに逆転の機会を待った。目指すは3年ぶりの甲子園。小倉全由(まさよし)監督は「負け試合を頑張って勝ったんだから、この後のプラスにしていかないと」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース