巨人・長谷川、フレッシュ球宴先発で2回1失点 勝利貢献「楽しかった」

[ 2016年7月15日 07:37 ]

先発した巨人の長谷川

フレッシュオールスターゲーム 全イースタン6―1全ウエスタン

(7月14日 倉敷)
 巨人・長谷川が14日のフレッシュオールスター(倉敷)で、全イースタン・リーグの先発を務めた。

 初回は友永(中日)を見逃し三振に仕留めて3者凡退と、完璧な投球を披露。2回に板山(阪神)に右翼ポールにあたるソロを浴びたが、奥浪(オリックス)を3球三振に仕留めるなど2回2安打1失点で、全イの勝利に貢献した。

 サイド右腕は「なかなかできない経験で楽しかった。ホームランを打たれたのは悔しいけど、自分のピッチングはできたかなと思う」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース