【神奈川】プロ注目の相模田名・工藤 3安打2盗塁「一生で一番うれしい」

[ 2016年7月15日 05:30 ]

<新栄・相模田名>7回2死から中前打を放つ相模田名・工藤

第98回全国高校野球選手権神奈川大会1回戦 相模田名5―2新栄

(7月14日 相模原)
 プロも注目する「1番・遊撃」の相模田名・工藤が、新栄戦で3回に2点適時三塁打を放つなど、3安打2盗塁と活躍。5―2で勝利し「夏に向けて甘い球を打ちきる練習を徹底してきた」と満足顔で語った。

 現チームは秋と春で1勝しかできなかっただけに「一生で一番うれしい」。平林明徳監督は「苦しかった」と泣きながら喜んだ。同校初のプロ入りを目指す工藤は「目標はハマスタ優勝です」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース