ダル 17日復帰先発へ 敵地でのカブス戦 球団が発表

[ 2016年7月15日 05:30 ]

復帰登板が決まったダルビッシュ

 レンジャーズは13日(日本時間14日)、右肩の違和感のため故障者リスト(DL)入りしているダルビッシュが後半戦2戦目となる16日(日本時間17日午前3時20分開始)の敵地でのカブス戦に先発すると発表した。この日は本拠のグローブライフ・パークでブルペン投球を行い、状態に問題がなかったため首脳陣がGOサインを出した。

 昨年3月に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたダルビッシュは、5月28日のパイレーツ戦で復帰。復帰後3戦目となった6月8日のアストロズ戦で右肩に不調を訴え、DL入りしていた。その試合以来、約5週間ぶりのメジャー登板となる。

 傘下マイナーでは2度のリハビリ登板を行い、10日には2Aフリスコの一員として5回72球を投げた。登板後も問題は出ず、後半戦早々の復帰が有力視されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース