中畑監督 打線におかんむり「どこまで行っても勢いつけられない」

[ 2013年5月26日 17:37 ]

5回DeNA1死一、三塁、三嶋のバントが投飛となり併殺でチャンスをつぶす

交流戦 DeNA1―4ロッテ

(5月26日 横浜)
 DeNAの中畑監督は、交流戦ワーストの5併殺に倒れた打線に「どこまで行っても勢いがつけられない。(ロッテ先発)大嶺の術中にハマった」とおかんむり。特に5回一死一、三塁、打者・三嶋にスクイズを指揮した場面を挙げ、「今年初めて(スクイズを)やったけど、失敗しているのが、勢い留められているのが出てしまいましたね。悔しいというかもうちょっと工夫しなければ」と怒りを抑えるように声を振り絞った。

 好投が報われなかった先発の三嶋には「どうも攻撃陣との相性が(良くない)。今日も典型的だった」と首をひねった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース