16失点大敗…東大“1勝”果たせず「うそつきになってしまった」

[ 2013年5月26日 17:56 ]

東京六大学野球リーグ第7週第2日 東大0―16立大

(5月26日 神宮)
 東大は最後に今季最多失点し、5失策と守備も乱れた。「春1勝」の目標を果たせず、リーグ戦56連敗。浜田監督は開口一番「結果的にうそつきになってしまった。申し訳ない」と悔しさをあらわにした。

 今季から指揮を執り、他チームとの打力の差を痛感したという。「三振してもいいから思い切り振れと言っても振らない。6、7月は打つことに集中したい」と打線のパワーアップを図る考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース