オールウエスト サヨナラ勝ち!1メートル54橋本が殊勲打

[ 2013年5月26日 06:00 ]

サヨナラ勝ちに喜ぶオールウエストナイン

ヴィクトリアシリーズ第3戦 全ウエスト7―6全イースト

(5月25日 ほっと神戸)
 女子プロ野球が東西選抜チームで対戦するヴィクトリアシリーズ第3戦が25日に行われ、オールウエストがオールイーストにサヨナラ勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。

 6―6で迎えた延長9回、1死満塁から橋本ひかり外野手(23)が、左中間に安打を放ち、試合を決めた。「(相手投手の)中島は結構変化球が多いので、初球から狙っていました。たぶんスライダーだと思います」。サイズは1メートル54と小さくても、果たした仕事は大きかった。

 ◇ヴィクトリアシリーズ第3戦 (ほっと神戸)

全イースト 050 010 000─6

全ウエスト 200 040 001X─7

 (イ)半田、大田、中島―川保

 (ウ)宮原、矢野、植村―川畑、池山

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース