セガサミー浦野 3安打完封!最速150キロ、ドラフト上位候補

[ 2013年5月26日 06:00 ]

JR東日本相手に3安打完封勝利を挙げたセガサミー・浦野

都市対抗野球 2次予選・東京第1代表決定トーナメント準決勝 セガサミー1―0JR東日本

(5月25日 大田)
 セガサミーは今秋ドラフト上位候補の右腕・浦野が、JR東日本相手に3安打完封勝利をマークした。

 二塁を踏ませず109球で料理し「真っすぐが良かったので変化球が生きた。一人一人丁寧に投げた」と振り返った。最速150キロの直球を軸に、スライダー、フォークも低めに決まった。女房役の乗替主将は「受けていて楽しかった。凄かった」と称えた。29日の第1代表決定戦ではNTT東日本と対戦。西詰嘉明監督は「早く決めて楽な気持ちになりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース