勝ち切れなかった明大・善波監督「引き分け、うーん」

[ 2013年5月26日 18:25 ]

 東京六大学野球リーグ第7週第2日 明大5―5法大

(5月26日 神宮)
 序盤に3点を先行されながら、今季の明大を象徴するような粘りのある戦いだったが、善波監督は「引き分け、うーん。1勝1敗にしたかった」と本音を口にした。

 6回に4点を奪い逆に2点差をつけたが、エース山崎が8回につかまった。勝ち切れなかった指揮官は「うちも粘るけど、法政もさすが粘りがある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース