大谷 久々甲子園に「こういう所で野球ができるのは幸せ」

[ 2013年5月26日 06:00 ]

<神・日>試合前、日本ハム・大谷は打撃練習を終え引き揚げる

交流戦 日本ハム1-2阪神

(5月25日 甲子園)
 二刀流ルーキーの日本ハム・大谷が、26日の阪神・藤浪とのプロ初対決を前に意気込んだ。

 この日は出場機会がなかったが「守備や走塁の方が流れを変えやすい。しっかりやりたい」と一塁到達4・1秒の足を生かしてライバルをかく乱することを宣言。試合前は球場にいた藤浪に気付かず、残念そうな表情を浮かべた。昨年のセンバツ以来となる聖地に「こういう所で野球ができるのは幸せ」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース