乱調の武田勝「探り、探りの投球を見逃してくれなかった」

[ 2013年5月26日 20:37 ]

交流戦 日本ハム1―7阪神

(5月26日 甲子園)
 日本ハムは武田勝が乱調だった。1回、四球から6連続長短打で6失点。いきなり試合を壊し「立ち上がりの探り、探りの投球を阪神打線が見逃してくれなかった」と肩を落とした。

 2勝3敗と黒星が先行。「次回同じような過ちを繰り返さないよう、しっかり修正して臨む」と危機感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース