大谷「すごく楽しみ」初対決は2安打も「勝たないと…」

[ 2013年5月26日 18:06 ]

<神・日>4回1死、大谷は藤浪から左翼線二塁打を放つ

交流戦 阪神7―1日本ハム

(5月26日 甲子園)
 日本ハムの大谷翔平投手(18)と阪神の藤浪晋太郎投手(19)が26日、甲子園で行われた交流戦でプロ初対決。大谷が「すごく楽しみにしていた」と待ち望んだ直接対決は、2打席連続で二塁打を放った。それでも、試合は1―7で敗れたとあり「しっかり自分のスイングができた。2安打打ったけど、勝たないと意味がない」と語り、自己採点も「50点くらいかな」と厳しめだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース