ロペス 絶妙送りバント 川相コーチ「俺と同じくらいうまかった」

[ 2013年5月26日 06:00 ]

<巨・オ>9回無死一、二塁、送りバントを決める巨人・ロペス

交流戦 巨人3-2オリックス

(5月25日 東京D)
 巨人・ロペスが今季初犠打を決めた。

 9回無死一、二塁。平野佳の初球の直球を三塁方向へきっちり転がした。マリナーズ時代の06年にはリーグ最多の12犠打をマークしており「ネクストバッターズサークルで待っている時に、監督が直接バントがあることを伝えてくれたので集中した」と冷静に振り返った。通算533犠打の世界記録を持つ川相ヘッドコーチも「俺と同じくらいうまかった」と絶賛した。

 ▼巨人・山口(9回から登板。無失点でサヨナラ勝ちを呼び込み2勝目)勝てて良かったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月26日のニュース