マー君 一番多く視察しているのはヤンキースとレンジャーズ

[ 2013年5月15日 06:00 ]

<横・楽>楽天先発の田中は8回3失点の力投で今季6勝目をマーク

交流戦 楽天7-3DeNA

(5月14日 横浜)
 楽天・田中を今季最も多く視察しているのが、ヤンキースとレンジャーズだ。

 ヤ軍は黒田が38歳、ペティットが40歳と先発陣が高齢化している上、両投手は1年契約。安泰なのはエース左腕サバシアだけで、4、5番手も不安定なため、先発投手の補強がオフの重要課題となる。ダルビッシュが所属するレ軍も、先発陣が不足気味。特に、ダルビッシュに次ぐ若手右腕の育成が遅れている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年5月15日のニュース