広島 3連勝 交流戦初の連勝スタート 

[ 2013年5月15日 21:02 ]

広島・大竹はお立ち台でルイス(左)とともに笑顔を見せる

セパ交流戦 広島2―0ソフトバンク

(5月15日 マツダ)
 広島が序盤に挙げた2点を守りきり3連勝。交流戦で初の開幕2連勝となった。

 初回、岩本の中犠飛によって無安打で先制。2回にはルイスのソロ本塁打で加点した。先発の大竹は再三走者を許しながら、7回途中まで5安打6三振無失点で今季4勝目。

 ソフトバンクは先発寺原が3安打に抑えながら味方の援護なく3敗目。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月15日のニュース