中畑監督 今季2度目の退場処分に 判定めぐり暴力行為で

[ 2013年5月15日 20:17 ]

6回無死一、二塁小山の犠打の判定で三塁・橋本塁審への暴力行為で中畑監督(右)は退場になる

セパ交流戦 DeNA―楽天

(5月15日 横浜)
 DeNAの中畑監督が15日、楽天2回戦(横浜)で今季2度目の退場となった。

 6回表、無死一、二塁で9番小山のバントを捕手の鶴岡が三塁に送球し、セーフと判定したことに抗議した際、橋本三塁塁審に暴力行為があったと判断された。

 中畑監督は4月15日の広島戦(マツダ)でも退場処分を受けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月15日のニュース