オリオールズ和田 17日3A登板へ 左肘手術後は初めて

[ 2013年5月15日 06:00 ]

 左肘の腱移植手術を受け、故障者リスト(DL)入りしているオリオールズの和田が、16日(日本時間17日)に傘下3Aノーフォークでリハビリ登板する。

 地元紙「ボルティモア・サン」が13日付の電子版で「リーハイバレー戦に先発する」と報じた。3A登板は昨年5月11日に左肘を手術してから初めて。DL入りの投手がマイナーでリハビリ調整できるのは30日間までだが、同紙は今月24日頃の復帰の可能性を伝えていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月15日のニュース