過去にもあった内紛…激怒のローズは「ジャイアンツ大嫌い」

[ 2013年5月15日 07:14 ]

交流戦 中日5-4日本ハム

(5月14日 ナゴヤD)
 【プロ野球 内紛アラカルト】

 ☆ヤクルト 97年9月23日の広島戦でホージーが5回に拙守を犯し、冷やかした辻とつかみ合いに発展。池山らの仲裁で沈静も、ホージーは延長10回に左翼から本塁へ悪送球しサヨナラ負け。試合後、辻に「ソーリー」と謝罪。

 ☆巨人 05年4月26日のヤクルト戦でローズが守備の怠慢プレーを弘田外野守備走塁コーチに指摘されて激怒。「ジャイアンツ大嫌い」と公言した。翌日に200万円の罰金処分となった。06年6月10日のロッテ戦後には西岡外野守備走塁コーチが亀井の打球処理を叱責(しっせき)。ふくれた亀井に立腹し、一触即発の雰囲気となった。

 ☆楽天 07年8月23日のロッテ戦で4回3失点でKOされた岩隈が降板後、長女が急病のためロッカーで携帯電話で夫人と連絡。7回までベンチに出てこなかったことを注意した野村育成コーチに激高しベンチ内で口論。岩隈が試合後に謝罪。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月15日のニュース