ダルビッシュ 剛腕との対戦へ淡々「普通に試合つくるだけ」

[ 2013年5月15日 10:32 ]

 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュが14日、メジャー屈指の剛腕投手、バーランダーと先発で投げ合う16日のタイガース戦について「僕が打つなら楽しみだけど、そうではない。普通に試合をつくってやるだけ」と淡々と語った。

 パワーに確実性も兼ね備える昨季の三冠王カブレラやフィルダーを擁する強力打線に対し、昨年は3試合で3勝を挙げたが「ことしはまた違う年なので」と話すにとどめた。

 ダルビッシュは今季8試合に先発して6勝(1敗)を挙げ、防御率は2・73。奪三振は前日まででメジャー最多の80個を記録している。個人成績については「三振とか、勝ち数というのは本当に意識もしていなくて、シーズンが終わった時にどうかということ。今(大切なの)は体調の管理」と話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月15日のニュース