PR:

緊急登板の国学院大・柿田 初勝利 エース杉浦不在救った

<国学院大・中大>5回2/3を4安打無失点で初勝利を挙げた国学院大・柿田

東都大学野球第6週第1日 国学院大2―1中大

(5月14日 神宮)
 国学院大エースの代役を務めた左腕・柿田が、5回2/3を4安打無失点で踏ん張り初勝利。

 「自分の役割は試合をつくること。1戦目でもいけるところまでいこうと思った。つないだ投手が抑えてくれてありがたかった」と振り返った。今秋ドラフト上位候補の杉浦が13日の練習中に右足首を捻挫し、初の初戦先発に指名された。鳥山泰孝監督は「よく投げてくれた」と目を細めた。

 ▼国学院大・水野(初回に島袋から左翼線へ2点適時二塁打)追い込まれてからバットを指2本分短く持った。内角に反応できた。

 ▼中大・島袋(8回2失点も2敗目)全ては立ち上がり。それ以外は良かったので悔いが残る。

[ 2013年5月15日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月13日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム