イチロー 快音聞かれず…4試合連続無安打

[ 2013年5月15日 11:29 ]

マリナーズ戦の2回、見逃し三振に倒れるヤンキースのイチロー。投手ヘルナンデス

 米大リーグ、ヤンキースのイチロー外野手は14日(日本時間15日)、ニューヨークでのマリナーズ戦に「7番・右翼」で出場、4打数でヒットは出ず、4試合連続の無安打。打率は2割4分6厘に下がった。チームは4―3で逆転勝ちした。

 イチローにとって古巣マリナーズとの今季初の対戦。相手先発は「キング」異名を持つエース・ヘルナンデス。第1打席はカウント2―2からの5球目、シュート気味にボールゾーンからストライクゾーンに入ってきたインコースのツーシームに意表を突かれたように見逃し、三振に倒れた。

 0―1の4回は2死一、二塁のチャンスだったが、1ボール2ストライクから外角低めに逃げながら落ちるチャンジアップを空振り三振。0―3の6回には1点を返し、なお2死一、二塁の場面で中飛。8回の第4打席は先頭で投ゴロに終わった。

 15日(同16日)の対戦ではマリナーズの岩隈が先発する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年5月15日のニュース