阪神 鶴 わずか2球で危険球退場

[ 2013年5月15日 21:43 ]

5回無死一塁、鶴はバルディリスに頭部に死球を当て退場

セパ交流戦 阪神2―9オリックス

(5月15日 甲子園)
 阪神の鶴直人投手が15日、オリックス2回戦(甲子園)で危険球による退場処分を受けた。

 5回無死一塁でバルディリスへの頭部付近への死球が危険球と判断された。危険球での退場者は今季、セ・リーグ初。両リーグを通じては3人目。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年5月15日のニュース