西武専務 “売却騒動”を謝罪「お騒がせしている」

[ 2013年4月9日 06:00 ]

NPB実行委員会

 西武の飯田則昭専務が、米投資会社サーベラスから球団売却を選択肢とするよう提案を受けていたことに関し、実行委員会の席上で謝罪した。

 「お騒がせしている。ホールディングスとして(球団を)売却するつもりもないし、検討したこともないということをお伝えした」とあらためて球団を売却しない方針を明言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース