東京ガス 逆転勝ち!「冬にしっかりバットを振った結果」

[ 2013年4月9日 06:00 ]

スポニチ後援白龍旗争奪野球第1日

(4月8日 東京ドーム)
 東京ガス打線が12安打10得点の猛攻で逆転勝ちを収めた。

 3回まで無安打ながら、4回以降は毎回得点。斎藤雅路監督は「冬にしっかりバットを振った結果」と満足そうに振り返った。先発の滝は7回を6安打6失点(自責5)だったが、5番打者として2安打3打点の活躍を見せ「次は投球で貢献したい」と本職での雪辱を誓った。

 ▽1回戦
東京ガス(ガス)
 000 233 2―10
 040 001 1―6
JX日鉱日石エネルギー・川崎(石油)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース