DeNA ソトが試合壊す…3回9失点でまた背信の投球

[ 2013年4月9日 22:35 ]

セ・リーグ DeNA2―9広島

(4月9日 横浜)
 DeNAはソトが試合を壊した。1回に2四球と3安打でいきなり4失点し、その後も立ち直る兆しが見えないまま3回9失点で降板した。5回途中6失点だった3日の巨人戦に続き、またしても背信の投球となった。

 ソトは「何もありません。また次回頑張ります」と言葉少な。2試合続けて先発の役目を果たせなかった左腕に対し、中畑監督は「失点の仕方が悪い。三度目の正直というところを判断基準にしないといけない」と次回登板での奮起を促した。

 ▽中畑監督(三回の守備でベースカバーを怠った梶谷の2軍落ちを決め)「大チョンボ。プロのレベルではない」

 ▽ブランコ(六回に2試合連続の6号ソロなど2安打)「1年間コンディションを整えてできれば、いい成績を残せる」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース