7回まで無安打!駒大・今永 念願のリーグ戦初勝利 

[ 2013年4月9日 06:00 ]

<専大・駒大>駒大・今永は2安打1失点で9回を完投し、リーグ戦初勝利を挙げる

東都大学野球第1週第1日 駒大2―1専大

(4月8日 神宮)
 駒大の2年生左腕・今永が2安打1失点で最後まで投げきり、通算7試合目の登板でリーグ戦初勝利を飾った。

 5回に失策で1失点したが、7回まで無安打に封じ「いい緊張感を持って投げられた。9回まで真っすぐが切れていた」。冬場には200球以上の投げ込みを敢行し、スタミナ面の強化に取り組んだ。9回に141キロを計測し「うれしかった。(練習を)やってきて良かった」と胸を張った。

 ▼専大・高橋薫監督(12季ぶりの1部も復帰戦を飾れず)山田智は2点で抑えてくれたが、打てないのが敗因。打者が迷ってスイングしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース