福島出身の中畑監督 いわきでの球宴第3戦“特別出場”へ

[ 2013年4月9日 06:00 ]

 DeNAの中畑清監督(59)が、7月22日に福島・いわきグリーンスタジアムで行われる球宴第3戦に「特別出場」することが8日、分かった。

 同県出身の中畑監督はNPBが東日本大震災の被災地で3年連続球宴を開催することに共感。DeNAは昨年最下位だったため中畑監督自身は出場できないが、自ら参加を申し出た。当日はベンチ入りはせずにイベントのみの参加となる。

 ▼実行委その他の決議、審議事項 (1)学生野球資格の回復についての研修制度を大枠で承認。6月の学生野球協会理事会までの完成を目指すと同時にNPBによる指導者養成講習制度の来春導入を目指す。(2)セ・リーグが現状の24試合から18試合への縮小を提案している来年以降の交流戦については継続審議(3)コンプライアンス委員会の新規設置など機構理事会の組織改編を承認(4)セ・リーグ理事会でリーグスローガン「セが制す!」を今年の交流戦から全選手の帽子に掲示することを決定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース