糸井が先制打!駿太はスーパーダイビングキャッチ!

[ 2013年4月9日 22:12 ]

<ソ・オ>8回2死一、二塁、明石の飛球をオリックス中堅・駿太が好捕

パ・リーグ オリックス2―1ソフトバンク

(4月9日 ヤフオクD)
 オリックス初登板の先発・東野を野手陣が盛り立てた。3回1死一、三塁。こちらも新加入の3番・糸井が、ソフトバンク先発の大隣から右前へ先制適時打。「打ったのはチェンジアップ。チャンスだったし、とにかくランナーを還すことだけですね! 」と会心の一撃を喜んだ。

8回2死一、二塁のピンチでは中堅・駿太が魅せた。明石の中前に落ちようかという打球をスーパーダイビングキャッチ。この回から守備固めで起用した森脇監督の采配もズバリ当たったオリックスが、継投も決まり1点差を守り切り連勝を飾った。

 ▽駿太(守備固めで入った8回に好守)「体が勝手に反応した。一つのプレーでチームを救える守備固めの役割をもらえて光栄」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース