村中、KO…相性の良いナゴヤで2回しか持たず

[ 2013年4月9日 20:12 ]

セ・リーグ ヤクルト0―5中日

(4月9日 ナゴヤD)
 ヤクルトの村中は2回しか持たずに降板した。一回に4連打などで4点を先行されると、二回にも1失点。直後の攻撃で代打を送られ「全体的に高かった。悪い日は悪いなりに試合をつくらないといけないのに」とうつむいた。

 昨季、完封をマークするなど2010年以降、ナゴヤドームでは4勝無敗だった左腕がまさかの背信。荒木投手コーチは「あまりに悪かった。野手に迷惑がかかった」と手厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース