マー君 王者日本ハムへ先制攻撃だ「勝つことが一番」

[ 2013年4月9日 06:00 ]

2度目の登板へリラックスした表情の楽天・田中

 楽天の田中はKスタ宮城でキャッチボールなど軽めの練習を行い、今季2度目の登板に備えた。

 東京ドームのマウンドは、公式戦では無安打無得点を記録した巨人・杉内と投げ合った昨年5月30日以来だが、オープン戦では今年3月23日の同戦で経験しており「東京ドームは今年初めてじゃない。自分の投球をしたい」と語った。今季初登板で本拠地開幕戦でもあった2日のオリックス戦(Kスタ宮城)は7回1失点で白星。日本ハムとの今季初対戦でもあり「(今年の日本ハム戦を)いいイメージにするためには勝つことが一番。そういう投球をしたい」と昨季の優勝チーム相手に好投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース