大家 BCリーグ富山入団「何度もやめようと思ったが…」

[ 2013年4月9日 07:03 ]

BCリーグの富山に入団し、福井とのオープン戦に登板した大家

 元横浜で、大リーグでも活躍し日米通算59勝をマークした大家友和投手(37)が8日、BCリーグの富山へ入団した。

 入団発表当日に福井とのオープン戦に登板した大家は、大リーグ時代に付けていたことのある背番号34のユニホームで登場。あいさつ代わりに1回2/3を投げて無安打投球を披露した。

 11年に横浜を退団した後は、韓国の独立球団高陽ワンダーズの春季キャンプに臨時インストラクターとして参加するなどしていた大家。「何度もやめようと思ったが、野球をやりたいという気持ちが出てきた」と富山への入団を決意した。「結果が出なければ終わりを決めなければいけない」と語り、過去のキャリア関係なく、与えられた場所での全力を尽くすことを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月9日のニュース