マエケン 豪州戦背水の登板 ダメなら中国戦は沢村先発も

[ 2013年2月24日 07:38 ]

笑顔で歩く沢村(左)と前田

侍ジャパン壮行試合 日本―オーストラリア

(2月24日 京セラドーム)
 24日のオーストラリア戦に先発予定の前田健(広島)はキャッチボール、ショートダッシュなどで調整。「内容と結果を求めたい。いい形で本番へ向かっていけるようにしたい」と意気込んだ。

 広島側から先発し、侍ジャパンを相手に登板した17日の強化試合は、2回無失点ながら球速は130キロ台中盤。本番前最後の実戦で「不安を持って行きたくない」と右肩の不安一掃を狙う。回復具合によっては、3月3日の中国戦(ヤフオクドーム)に沢村が先発する可能性もあるだけに、自身も周囲も納得できる答えを求める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース