中日 クラーク 薬物騒動吹き飛ばす3点本塁打 ルナとともに絶好調!

[ 2013年2月24日 17:02 ]

4回1死二・三塁、中日・クラークが右中間に勝ち越し3ランを放つ

オープン戦 中日4―1オリックス

(2月24日 北谷)
 薬物騒動でお騒がせだった中日の新外国人クラークが24日、オリックスとのオープン戦で来日1号本塁打を放った。

 同点に追いついた4回1死二、三塁でオリックス先発の東野の直球を右中間スタンドに。23日のロッテ戦でも2安打を放ち、この日は本塁打でお役御免で打率は10割のまま。もう一人の助っ人ルナも同点二塁打を放ち、ブランコが抜けた穴を心配する向きもあったが、今のところまったくそん色ない活躍を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース