阪神1番・上本 武田勝を足でかく乱 ライバル西岡に負けん

[ 2013年2月24日 06:00 ]

<日・神>7回1死二塁、阪神・上本は大和の右前打で二塁から三塁に進む

オープン戦 阪神15-6日本ハム

(2月23日 名護)
 1番の阪神・上本が強烈にアピールした。

 初回に2番・大和の初球に二盗。2回には三盗をうかがわせる大きなリードで日本ハムの武田勝のボークを誘い「行ける時は行こうと思っている」と胸を張った。打撃では3安打。昨季途中に二塁に定着したが、西岡の加入で定位置争いは厳しいだけに「いつ打てなくなるか分からない。一打席、一球を大切にしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース