中島 OP戦デビューは2の0「まだ1戦目 打てても打てなくても問題ない」

[ 2013年2月24日 08:09 ]

ブルワーズ戦の2回1死一、二塁、セグラの二ゴロでアスレチックス・中島がグリーンを二封、一塁へ送球し併殺とする

オープン戦 ブルワーズ2―1アスレチックス

(2月23日 アリゾナ州メリーベール)
 ブルワーズの青木は23日、アスレチックスとのオープン戦に「1番・右翼」で出場し、2打数無安打だった。内容は二ゴロ、四球、中飛で、6回の守備から退いた。

 アスレチックスの中島は「2番・遊撃」で2打数無安打。内容は四球、二飛、空振り三振で、6回の守備から退いた。

 ▼中島の話 球場や観客の雰囲気がすごく楽しかった。まだ1戦目で、打てても打てなくても問題ない。どんな球が来るかということと、ストライクゾーンを確認した。(2回の守備では)ダブルプレーにできてよかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース