”お騒がせ男”クラーク 暴走憤死 2安打も意気込み過ぎ?

[ 2013年2月24日 06:00 ]

<中・ロ>2回2死、中日・クラークは中前打で二塁を狙うもタッチアウト

オープン戦 中日4-4ロッテ

(2月23日 北谷)
 お騒がせ男がグラウンド上でも観衆を沸かせた。6番一塁で来日初実戦となった中日・クラークがいきなり2打数2安打。

 ただ、意気込み過ぎたのか、2回の第1打席は暴走で二塁憤死。5回の第2打席は田中の三直に反応できず一塁に帰塁できなかった。「結果が出てホッとしているが、走塁ミスは集中力が足りなかった」。持病の治療薬に覚せい剤が含まれており、22日に那覇地検に書類送検されたばかりだが、良くも悪くも目を引くデビュー戦となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース