藤岡 精彩欠いた3回7安打2失点「修正していきたい」

[ 2013年2月24日 20:43 ]

オープン戦 ロッテ5―7DeNA

(2月24日 宜野湾)
 ロッテ先発の藤岡は3回7安打2失点と精彩を欠いた。特に1回は先頭の石川、モーガンに連打され、続く多村を併殺打に仕留めたがブランコの適時二塁打で1点を先制された。許した3安打ともすべて初球。2年目の左腕は「甘くなった。(投球の)入りもしっかりやって組み立てていければ」と反省した。

 新人王の有力候補として期待された昨季は6勝に終わった。チェンジアップの習得を目指すなど巻き返しを誓う今季。「最初で課題が出たので修正していきたい」と受け止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース