菅野 納得の42球「メリハリをつけて投げられた」

[ 2013年2月24日 14:00 ]

楽天戦に先発した巨人・菅野

オープン戦 巨人2―1楽天

(2月24日 沖縄セルラー)
 巨人のドラフト1位、菅野が24日、楽天とのオープン戦に先発し、3回を2安打3三振無失点と好投した。

 球数は42球。「50球以内で」という目標を持ってマウンドへ登り、その範囲内で投げられたことに「メリハリをつけて投げられた」と納得の表情だった。

 初回、先頭の聖沢に粘られたが、最後はカーブで空振り三振に。「紅白戦で粘られた時にもっと緩急をつければというのがあった。それが生かせた」と笑顔。3回にはパ・リーグ盗塁王の聖沢を走者に置き、スタートを切らせず釘づけにした。「牽制したり、セットで長く持ったりと工夫した」と走らせなかったことを喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース