豪州監督強気「日本に勝てると思う」 マー君は癖見破られた

[ 2013年2月24日 06:00 ]

<日本・オーストラリア>試合前、オーストラリア代表のディーブル監督(右)は山本監督と握手を交わす

侍ジャパン壮行試合 オーストラリア2―3日本

(2月23日 京セラドーム)
 オーストラリアのジョン・ディーブル監督は逆転負けにも強気だった。

 日本を上回る7安打を放ち、投手陣も8回以外は好投し「相川への1球を除けば投手も良かったし、攻撃は日本より優れていた。守備も同じレベル。(大会で当たれば)日本に勝てると思う」。さらにレッドソックスで環太平洋担当の国際スカウトも務める指揮官は、2点を奪った田中について「4、5年前からずっと見ている。投げる前に球種が分かっていた」と癖を見破っていたことを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース