ドラ2小川がまた好投 最速147キロ「売り出すしかないので」

[ 2013年2月24日 21:26 ]

2回無失点と好投したヤクルト・小川

オープン戦 ヤクルト8―8阪神

(2月24日 浦添)
 ヤクルトのドラフト2位新人の小川(創価大)が18日の練習試合に続き、2回無失点と好投した。許した走者は四球の一人だけで、最速147キロをマークした右腕は「まあまあ。売り出すしかないので」と振り返った。

 この日は先発候補の八木が7失点し、中沢も振るわなかった。先発か中継ぎか働き場所が未定のルーキーを、小川監督は「頼もしい。どこかで先発する機会もあると思う」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース