栗山監督 連敗に怒り「0点 笑ってる場合じゃないよね」

[ 2013年2月24日 16:18 ]

オープン戦 日本ハム0―1広島

(2月24日 名護)
 23日は阪神に21安打15点を奪われ、オープン戦2戦目の広島にはわずか3安打で完封負け。2連敗となった日本ハムの栗山監督は「点が取れなかったから0点。笑ってる場合じゃないよね」と、ふるわなかった打線に怒りをぶつけていた。

 6回に代打で起用した大谷は当初2打席の予定だったが、8回に代打を送った。「相手の投手が左の変則だったので、崩れる可能性があったから」と左打者の大谷を気遣ってベンチに引っ込めたことを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月24日のニュース