ロッテドラ1松永 炎上3失点「全然気にしてない」

[ 2013年2月24日 06:00 ]

オープン戦 ロッテ4-4中日

(2月23日 北谷)
 ロッテのドラフト1位左腕・松永(大阪ガス)が、7回から4番手で登板。ディアスに右越え2ランを浴びるなど、1イニングを4安打3失点と炎上した。

 昨年8月に大阪ガスの野球部員による集団賭博行為が発覚。活動自粛の影響で対外試合に登板するのは、パナソニックの補強選手として出場した昨年7月22日の都市対抗準々決勝、JX―ENEOS戦以来、216日ぶりだった。ほろ苦いデビューとなったが「シーズン中に打たれるよりずっといい。全然気にしてない」と強気だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース