前楽天・下柳 ドジャース・トライアウト受験へ「野球が好き」

[ 2013年2月24日 06:00 ]

笑顔で関係者に別れを告げる前楽天・下柳

 昨季限りで楽天を戦力外となった下柳剛投手(44)がドジャースのトライアウトを受験することが23日、分かった。この日、成田空港発の日航機で渡米。28日(日本時間3月1日)に、アリゾナ州のド軍関連施設でテストを受ける。「得るものはあっても、失うものは何もない。野球が好き。野球をやっていたいんや」と下柳は話した。

 プロ22年間で4球団に在籍し、通算129勝を挙げた。昨年9月に楽天から戦力外通告を受け、その後は国内球団でのプレーを目指したがオファーは届かなかった。「秋季キャンプ、トライアウトも終わって、何もしない時期もあった。もう辞めないとアカンかなと」。だが、ド軍のトライアウトの存在を知り一念発起。1月25日から鹿児島・奄美大島へ向かい、自主トレを積んできた。

 ロサンゼルスでは、11年に死去した阪神時代のチームメート・伊良部秀輝氏の元住居も訪れるという。「力以上のものは出せない。やるべきことをやってくる」。約100人が受験する狭き門だが、下柳は本気で米国でのプレーを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月24日のニュース