西武新外国人スピリーが一塁手に挑戦 本職は外野も…

[ 2013年2月21日 19:57 ]

一塁で守備練習を行う西武の新外国人スピリー

 西武新外国人のスピリーが一塁手に挑戦している。本職は外野だが、チームの方針でキャンプ中盤から慣れない位置で練習を始めた。まだ動きはぎこちないが「チームに貢献できればどのポジションでもやる」と積極的な姿勢で取り組む。

 練習試合で2本の長打を放つなど、打撃は適応しつつある。スピリーが複数の位置を守れれば、チームにとっても選手起用の選択肢が広がる。渡辺監督は「いろいろなオプションを試している」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース