大谷、小谷野、鍵谷が22日に1軍合流 斎藤は23日

[ 2013年2月21日 19:34 ]

フリー打撃登板前にブルペンでストレッチをする日本ハム・大谷

 日本ハムは21日、ドラフト1位ルーキーの大谷翔平投手(岩手・花巻東)が22日から沖縄県名護市で行われている1軍キャンプに合流すると発表した。2軍の練習後に1軍宿舎に到着した大谷は「レベルも高いし、見て学ぶことも多い」と目標を語った。

 2軍は22日に沖縄を離れて千葉県鎌ケ谷市に戻る。栗山英樹監督は「1軍に上げたわけじゃなく、暖かいところでやらせてあげた方がいい」と理由を説明した。3月上旬には高校の卒業式などが控えており、一時的な合流となる見込み。

 また、昨オフに右肘の手術を受けた小谷野栄一内野手と新人の鍵谷陽平投手(中大)が22日から、右肩を痛めている斎藤佑樹投手が23日から1軍で調整することも決まった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース