西村 2回完全もボール先行反省「精度を上げていきたい」

[ 2013年2月21日 19:17 ]

ヤクルトとの練習試合で2回を投げ、打者6人を完璧に抑えた巨人・西村

 巨人の抑え候補の西村がヤクルトとの練習試合の8、9回に登板し、打者6人を完璧に抑えた。直球は140キロ台中盤で球威はあったものの、初球がボールの場面が目立ち「きっちりストライクを先行させないと」と納得していなかった。

 昨季は32セーブをマークしたが、新外国人のアコスタが加入して抑えのライバルが増えた。「コントロールの精度を上げていきたい」と課題を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース