昨季ナ盗塁王の名前も!禁止薬物入手リスト

[ 2013年2月21日 06:00 ]

 大リーグの選手がマイアミのクリニックから禁止薬物を入手していたとされる問題で、スポーツ専門局ESPN(電子版)が、昨季のナ・リーグ盗塁王でパドレスのエバース・カブレラ内野手(26)も入手者リストに記されていたと報じた。

 他にもアスレチックスのジョーダン・ノルベルト投手(26)ら、4人の名前を挙げた。一方で、リストにあったと報じられているナショナルズのジオ・ゴンザレス投手(27)は、薬物を手に入れていないと指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース