ソフトB五十嵐 フォーク解禁 三振奪うも「球速ほしい」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

紅白戦で1回を無安打無失点に抑えたソフトバンク・五十嵐

ソフトバンク紅白戦 紅組3―0白組(特別ルール)

(2月20日 アイビー)
 4年ぶりに日本球界に復帰したソフトバンク・五十嵐が紅組の先発で登板し、1回を無安打無失点。松中を含め2三振を奪った。

 直球の最速は142キロだったが、大リーグ時代に封印していたフォークも披露した守護神候補は「牧原の空振り三振はフォーク。もう少し(フォークに)球速がほしいかな」と振り返った。16日の紅白戦では1回無失点も2安打1四球。2度目の実戦登板で完璧な投球内容を見せ「前回は球がシュート回転した。きょうの結果は良かった」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース