内川 好調維持5番有力「候補が取れてすっきりしている」

[ 2013年2月21日 06:00 ]

紅白戦の初回1死三塁、内川は先制の中犠飛を放つ

侍ジャパン最終メンバー28人発表

(2月20日)
 内川(ソフトバンク)は紅組の「3番・左翼」で出場し、初回1死三塁から先制の中犠飛を放った。

 6回2死二塁でも右前に運ぶなど好調を維持。WBC本戦では5番が有力で「候補が取れてすっきりしている。残念ながらメンバーから外れた人もいますが、その人たちの気持ちも背負って頑張らないといけない」と決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月21日のニュース